【知っておきたいWeb知識】知っておくと便利?なWebブラウザの「アドオン」の世界

いつもWeb情報を見てくれているみんな。

あ~、Web情報を書き始めて良かった!

どうも。効率的な仕事ぶり、充実した私生活、Webユニットの小畑です。

いつも忙しく仕事しているみんな~。

えっ、仕事量が多いからって、家にあまり帰れてない?ダメビジネスマン。

じゃあ質問です!

忙しいからって家に帰らない夫を妻が喜びますか?起きている子供に会いたくない?

効率を上げて早く帰るように時短するの。

というわけで、今回は知っておくと便利?な「アドオン」の世界です。

そもそも、「アドオン」って、何なの?

アドオン(add-on)とは、ソフトウェアに後から追加できる拡張機能の事を言います。

Webブラウザ(Internet ExplorerなどのWeb閲覧ツール)に搭載される「プラグイン」(plug-in)もアドオンの一種です。

「アドオン」でどんな便利な機能があるのか?

一体どんな便利な機能があるのか気になりますよね。今回はWebブラウザのアドオンで代表的な例を幾つか紹介します。

1)WEB制作に役立つ

【例1】Webサイトの色が簡単に採れる「Color Picker」。(Chrome版firefox版

スポイトのアイコンをクリックしてWeb上の知りたい色の上にマウスを持っていくと、カラーコードとRGB値を表示してくれます。

【例2】Webページ上でサイズの計測ができる「MeasureIt」。(Chromefirefox

サイズを計測したい部分をカーソルで囲むと、縦横のサイズがピクセル単位で表示してくれます。

【例3】文字の情報が分かる「Font Finder」。(Chromefirefox

「Font Finder」を使えば以下のことが分かります。

・フォントの種類 ( font-family ) ・フォントのサイズ ( font-size )

・フォントの太さ ( font-weight ) ・フォントの色 ( color )

・背景色との対比 ( background-color ) ・改行ピッチ ( line-height )

【例4】ページ全体の画像をキャプチャできる「Pearl Crescent Page」。(firefox

見ているページを丸ごと簡単にスクリーンショットできます。例えば、テストアップしたホームページのデザイン提出を出力し持参する際などに便利なアドオンです。

【例5】リンク切れをチェックできる「Link Checker」。(Chromefirefox

ページのリンク切れをチェックできるアドオンです、正常なリンクは緑色、リンク切れはピンク色、アクセス制限がある場合などは黄色で着色されます。

2)その他のアドオン

・必要な部分のみ取り出したページを印刷できる「Print Edit」。

・同じウィンドウ内でタブを分割して表示してくれる「Tile Tabs」。

・ステータスバーに天気予報を表示させる「Forecastfox Weather」。

・広告をブロックできる「Adblock Plus」。

先ほど、ページのリンク切れをチェックできるアドオンを紹介しましたが、リンク切れと言えば…陸との関係が途切れたみんなはどうなった?

≪恋愛小説の続き≫ 今回は、第6章「それぞれの想い編」です。

<第1節>

美咲の気持ちはまだ晴れていなかった。あの日、果穂と大河が働く飲食店で告白した陸は、翌日、美咲の父に退職届を出してきた。陸と美咲の間の事情と察したのか、陸に深く追求する人はおらず、送別会の陸も明るい表情で楽しく過ごしているように見えたものの、少し離れた席に座る美咲は、そんな陸をただ遠目に眺めているだけだった。結局、陸に掛けられる言葉が見つからなかった。まだ気持ちの整理が出来ていない美咲は、家にいても気持ちが沈むだけなので、天気が良い時ほど外に出るようにしていた。最近は、愛犬のティアラを少し離れた大きな公園に連れて行くことも多い。犬同士で仲良くなると、自然に飼い主同士でも会話が発生する。美咲に優しく接してくれる2人の男性の存在が、美咲を頻繁にこの場所にいざなうのかもしれない。美咲は癒しの場所を求めていた。

<第2節>

大河は陸がいなくなったことで、果穂との関係が強固になると思っていた。もちろん果穂は誘えば断らないし、会話も弾むし穏やかで平和な日々。ただどこかでしっくり来ない感じもあった。会話中に時折り、ぼんやりとしている果穂が気になっていた。

まとめ

アドオンは追加すればするほど便利なのか?というと、実はそうではありません。アドオンは追加することで確かに便利な機能を得られますが、あれもこれもと追加するのは実はおススメしません。数が増えすぎるとソフトウェアのデータ量を増やしてしまい、動きが遅くなる事があるからです。アドオンは本当に使うものだけを追加するのがポイントです。3個くらいまでをおススメします。もし追加したけどそんなに必要なかったという場合は後から消すようにしましょう。よく画面の下に「アドオンを無効にすることで閲覧の速度を上げます」のメッセージも表示される事があると思いますが、「後で確認する」や「無効にしない」というボタンをクリックしてやり過ごす事でも構いませんが、「アドオンの選択」で使用頻度の低いアドオンを無効にすることもおススメします。ちなみに無効の場合は、削除とは違い一時的に無効とするだけなので、いつでも有効に戻すことができます。

 

みなさんもこの記事によって、いろいろなアドオンによって効率的な仕事ぶり、充実した私生活に繋げて頂けますと幸いです。

 

小畑